楽天が出した 産業競争力会議で出した資料がすごい

とてもわかりやすい資料。

これくらいわかりやすいKPIで、わかりやすく見て、国としても打ち手を打って、そしてそれをきちんと定期的に公の場で振り返る機会を持ってもらえる形を作れれば、すごくいいなと思った。

 

  1. 国としての効率性(ローコスト国家)
  2. Innovation力
  3. Operation力
  4. 国際展開力・経営力(サービス・製品)
  5. ブランド力(超過収益力)
この5つが国の競争力の源泉だと、三木谷氏は言っている。

楽天株式会社:  「第1回 産業競争力会議」にて、当社・三木谷が産業競争力会議議員として提出した資料公開のお知らせ | お知らせ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です