ソーシャルのネット滞在時間は4年間で倍増!

ソーシャルのネット滞在時間は4年間で8%→15%に増えたそうです。

アメリカの話ですが。

■ソーシャルサービスに滞在する時間は着実に伸びている – 米Facebookの5月の米国での訪問者数は1億5720万人

http://www.tribalmarketinglab.jp/blog/2011/06/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AB%E6%BB%9E%E5%9C%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AF%E7%9D%80%E5%AE%9F%E3%81%AB%E4%BC%B8%E3%81%B3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E7%B1%B3facebook%E3%81%AE5%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%A8%AA%E5%95%8F%E8%80%85%E6%95%B0%E3%81%AF1.html

日本ではfacebookの普及はまだですが、twitterの普及は早いのと、mixiやモバゲーの普及は進んでいるので、同じくらいとみてもいいかもしれません。

あと、ソーシャルではないですが、ガラケーでのメールやPCのチャットの時間とかを入れて、コミュニケーションに充てているタイムシェアもしりたいところです。

感覚的に、ネットを情報収集手段とコミュニケーション手段の半々で使っている人が多くなっている気がしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です