ウェブサイトを高速化するためのTIPS

Googleではページスピードが検索の1%に影響している。

ユーザーがページ表示に待てるのは2秒まで。

3秒以上かかると40%以上のユーザーは離脱する。

フォーチュン500の企業のサイトは平均で表示に7秒以上かかっている。

表示が1秒遅れるごとにコンバージョン率は7%落ちる。

表示が1秒遅れるごとに顧客満足度は16%落ちる。

速いサイトはインフラと公開にかかるコストを50%かそれ以上削減する。

らしい。

きちんとサイトは高速化しておきたい。

TIPSは以下サイトにまとまっています。

 

引用元: 最低2秒、目指すは1秒以内。ウェブサイトを高速化するためのTIPS at #SMX Advanced Seattle 2012 | 海外SEO情報ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です