WindowsPhoneが2015年には市場シェア2位に!

世界ではWindowsPhoneが来るらしい。
2015年にはIOSも抜き、Androidにつぐ2位になる予測らしい。

■スマートフォンの出荷台数は2015年に約10億台に――米IDC予測 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1106/10/news041.html

OS別では、米GoogleのAndroidが2011年下半期には40%以上のシェアを獲得すると予測。米MicrosoftのWindows Phone 7については、次期アップデートMango(コードネーム)まではシェア拡大は見込めないが、フィンランドのNokiaがWindows Phone 7端末をリリースすることで、2015年には20%以上のシェアを占め、Androidに次ぐ2位になると予測する。つまり、現在2位のSymbianと3位のiOSを抜くとみている。

 米AppleのiOS端末は、2015年まで3位の座を保ち、Nokiaが新規販売を中止したSymbianは2015年にはシェアが0.1%にまで落ちるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です