phoneの販売台数は1620万台

iphoneの販売台数は1620万台とのこと。

アップル、10-12月期決算を発表 – iPhoneは1620万台、iPadは730万台を販売 – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

アップルが米国時間18日、2010年10-12月期(同社2011会計年度第1四半期)の決算を発表した。iPhone、Mac、それにiPadの販売が好調で、売上・利益とも前年比7割を超える大幅な伸びを記録した。

同四半期の売上は前年同期比71%増の267億4000万ドル(前年同期は156億8000万ドル)、利益は78%増の60億ドル(同33億8000万ドル)、一株あたりの利益は6ドル43セント(同3ドル67セント)で、粗利率は3四半期連続で低下し38.5%(同40.9%)となったという。

製品別の販売台数は、iPhoneが1620万台(前年同期比86%増)、iPadは730万台、Macintoshは413万台(同23%増)、iPodは1950万台(同7%減少)。iPhoneは過去最高を記録した前四半期(7-9月期)の1410万台をさらに上回り、またiPadについては2010年通年で約1480万台を販売したことになる(4-9月の販売台数実績はあわせて750万台)。

なお、前日朝に発表されたスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏の病気療養のニュースを受けて、同社の株価はこの日、先週金曜日に比べて7ドル83セント(2.25%)安の340ドル65セントで終了している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です