エンハンストキャンペーンで「マルチデバイス」なサービスが進む?

googleの広告管理ツールが変更となる。

その名も「エンハンストキャンペーン」

簡単に言うと、「ユーザーのコンテキストやデバイスの機能に応じて、適切な広告や拡張機能が表示される」ように変更される大幅アップデート。

場所、デバイス、時間帯やこれまでユーザがアクセスした履歴などを考慮して最適化して配信してくれる

ただ、これは以下のブログにも書いてある通り、まだほんの序章。

これから、1人が複数台もつことを前提に、「マルチスクリーン」「マルチデバイス」を前提に開発が進んでいくことだろう。googleに限らず、いろいろな世の中のサービスがそのような形で進化していくことだろう。

(参考)エンハンストキャンペーンを否定することはAdWords運用者としての退化につながります | リスティング広告運用者のためのコミュニティ&イベントスペース|SEMカフェ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です