博報堂、「全国47都道府県メディア接触分析」、全体を5つに分類

全国47都道府県別のメディア接触傾向を5つに分類した結果について、博報堂から発表されていた。

博報堂DYメディアパートナーズ、「全国47都道府県メディア接触分析」を発表 | ファインドスター広告ニュース.

 

分析の結果、全国47都道府県の生活者のメディア接触パターンは、①カントリーマス、②ラジエリアン、③テレビラバーズ、④アベレージニッポン、⑤ネットシチズンの5通りに分類されることが分かった。近年、ソーシャルメディアの普及や、スマートフォンをはじめとする情報機器の普及により、生活者によるメディア接触状況は大きく変化しつつあるが、全国規模でメディア接触状況の変化が均一に進んでいるということはなく、地域によって特徴が分かれることが明らかとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です