新幹線VS.航空 北陸の陣

北陸新幹線開通で新幹線vs航空の構図に。

新幹線VS.航空 北陸の陣 15年春開業、東京―金沢2時間半  :日本経済新聞.

 東日本旅客鉄道(JR東日本)と西日本旅客鉄道(JR西日本)は27日、来年3月14日に北陸新幹線を開業すると発表した。東京―金沢などの移動時間を1時間以上短縮する。首都圏から北陸地方には航空機を使った移動が多かったが、開業で人の流れは大きく変わる。北陸地方はアクセスの良い関西経済圏との結びつきが深い。しかし関東から足を運ぶのが容易になることで、経済圏の構図が変わる可能性もある。

 

 北陸新幹線は1997年に運行を始めた東京―長野を金沢まで延伸して開業する。東京から上越新幹線で越後湯沢に向かい、そこから特急「はくたか」を利用して金沢を目指すと約3時間50分かかるが、これが2時間28分に短縮される。東京―富山は約3時間12分から2時間8分になる。「かがやき」は1日10往復、停車駅の多い「はくたか」は14往復、富山―金沢間の「つるぎ」は18往復運行する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です