「ソーシャルバナー」はこれから来るかもね。

ソーシャルバナーについてのお話。

ミクシィが動いた これがソーシャル広告のチカラ【湯川】 : TechWave.

mixiの中で、NIKEがソーシャルバナーを実施したとのこと。

その結果は、PCでCTRが11倍、モバイルバナーで16倍とすごい結果。

以下がそのバナー。

 

 

 

 

広告が「コンテンツ化」していっている。

この広告の「コンテンツ化」の動きは今後も加速しそうだ。

ソーシャルのネット滞在時間は4年間で倍増!

ソーシャルのネット滞在時間は4年間で8%→15%に増えたそうです。

アメリカの話ですが。

■ソーシャルサービスに滞在する時間は着実に伸びている – 米Facebookの5月の米国での訪問者数は1億5720万人

http://www.tribalmarketinglab.jp/blog/2011/06/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AB%E6%BB%9E%E5%9C%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AF%E7%9D%80%E5%AE%9F%E3%81%AB%E4%BC%B8%E3%81%B3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E7%B1%B3facebook%E3%81%AE5%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%A8%AA%E5%95%8F%E8%80%85%E6%95%B0%E3%81%AF1.html

日本ではfacebookの普及はまだですが、twitterの普及は早いのと、mixiやモバゲーの普及は進んでいるので、同じくらいとみてもいいかもしれません。

あと、ソーシャルではないですが、ガラケーでのメールやPCのチャットの時間とかを入れて、コミュニケーションに充てているタイムシェアもしりたいところです。

感覚的に、ネットを情報収集手段とコミュニケーション手段の半々で使っている人が多くなっている気がしてます。

 

Facebookポイントが日本でも決済システムとして利用可能に – ITmedia ニュース

facebookポイントが日本でも使えるようになるそうだ。

これにより課金ビジネス、特にゲームなどでのアイテム課金のビジネスが進みそうだ。

Facebookポイントが日本でも決済システムとして利用可能に – ITmedia ニュース.

EC業者とかもこれからは注目かもしれない。

グラフを活用したECは誰でも思いつくが、まだまだ未開拓の領域なので。

 

しかし、facebookにとってはすごくいいゲートウェイ型のビジネスモデルだ。

Facebookで自分の写真が意図せず露出されてしまう件

Facebookが顔認識機能を標準搭載するそうだ。
見られたくない写真とかも自動であがってしまう(露出されてしまう)のはいかがなものだろうか。

Facebook、写真の顔認識機能を標準搭載に–セキュリティ企業は注意を呼びかけ – CNET Japan http://japan.cnet.com/news/service/35003719/?tag=nl

Facebookがこのほど写真の顔認識機能を標準搭載したことで、顔に基づくコンテンツのマッチングが可能になり、タグ付けされた写真が一層拡大することになる。

 手作業でのタグ付けも引き続き可能だが、顔認識ソフトウェアはユーザーの顔を検知して、友達の画面の右側に広告に似たスタイルで顔写真を表示する。

 夜遊びの仲間を写した写真が大量にあり、そのすべてにタグ付けするのは面倒だと思っているユーザーにとって、これは非常に便利な機能だ。だがこうした場合でも、Facebookはデフォルトでオプトイン方式により機能を提供することが多く、一部にはその機能が存在することさえ知らないユーザーも出てくる。

グルーポン系ビジネスは誰が勝つ?

GoogleとAmazonが独自のグルーポンサービスを実施するとのこと。

GoogleとAmazon、独自の『GROUPON』系サービスを展開 | WIRED VISION

利益率もよいということで、各社が飛びついている。
グルーポン、ポンパレ、Google、LivingSocial。

群雄割拠。
はたして、誰が勝つのだろうか。