Googleがスマホ向け検索順位変更を発表

googleがスマホ向け検索順位の変更を発表しました。

リダイレクト処理の仕方によっては、ランクダウンがあるとのこと。

いわゆるユーザのための設計をされているかどうかを見ているということですね。

Google、スマホ向け検索ランキング変更を発表 – 不適切な設定を行うスマホサイトが対象::SEM R (#SEMR).

グーグルは2013年6月11日、スマートフォンユーザーの検索体験向上を目的として、誤った設定を行っているスマホ向けサイトに影響する検索ランキングの変更を実施する予定があることを明らかにした。具体的な導入時期は明らかにされていない。この変更は、ウェブ、画像、動画などバーティカルを含むすべての検索結果に影響する。

 

昨年から当サイトや講演で指摘してきた通り、スマホ向けサイトを適切に検索エンジンに登録するための手続きにおいて、誤った設定を行っている企業が非常に多い。こうした不適切な設定を行っているサイトをその指示に従ってインデックスすると、結果的にスマホ検索ユーザーの検索体験の質が大きく損なわれるため、Googleは検索ランキングを調整する決定をした。

ウェブサイトを高速化するためのTIPS

Googleではページスピードが検索の1%に影響している。

ユーザーがページ表示に待てるのは2秒まで。

3秒以上かかると40%以上のユーザーは離脱する。

フォーチュン500の企業のサイトは平均で表示に7秒以上かかっている。

表示が1秒遅れるごとにコンバージョン率は7%落ちる。

表示が1秒遅れるごとに顧客満足度は16%落ちる。

速いサイトはインフラと公開にかかるコストを50%かそれ以上削減する。

らしい。

きちんとサイトは高速化しておきたい。

TIPSは以下サイトにまとまっています。

 

引用元: 最低2秒、目指すは1秒以内。ウェブサイトを高速化するためのTIPS at #SMX Advanced Seattle 2012 | 海外SEO情報ブログ.

【必見!】googleの検索アルゴリズムが公開されたよ

googleの検索アルゴリズムが公開されました!

まだ見たことがない方は必見です!(英語ですがw)

 

■Search Quality Rating Guidelines

http://static.googleusercontent.com/external_content/untrusted_dlcp/www.google.com/ja//intl/ja/insidesearch/howsearchworks/assets/searchqualityevaluatorguidelines.pdf

米ヤフーの独自ウェブブラウザ「Axis」、新検索が確立するか?

米ヤフーが独自のブラウザを発表した。

>米ヤフー、独自のウェブブラウザ「Axis」を発表へ – CNET Japan.

 

ポイントは、検索行動の中の「中間ステップ」を取り除くことだという。

どのようなことかというと、検索結果にテキストの一覧ではなく、キャプチャーの一覧を並べる、さらにそのキャプチャーを選択するだけで、下にその詳細な内容が表示されるというしくみだ。

つまり、1つずつクリックして確認するということなしに、その検索結果画面上で

すべてが確認できるようになるということだ。

 

気になるのは、「広告」だ。

検索連動型広告が入り込む余地がない。

どうするか?

きっとこのキャプチャーの1つとして入る形になるだろう。

そして、広告の指標が「クリック」ではなく「ビュー」になる。

 

 

直近のGoogle検索アルゴリズムのまとめ:「ペンギンアップデート」「ペナルティ」~「リンク無効化」など

以下の記事を参考に、直近のgoogle検索アルゴリズムについてまとめてみました。

>Googleのマット・カッツが重大発言、「リンクを無効化する機能をウェブマスターツールに搭載予定」 at #SMX Advanced 2012 | 海外SEO情報ブログ.

 

本文は長く口語体のため、トピックスを以下に箇条書きで

まとめておきたいと思います。

 

■ペンギンアップデート

質の低いコンテンツに向けてのもの

ペンギンはパンダの次に来るもので、かわいらしい名前ということで選んだ

■ペナルティ

ペナルティとはもう読んでいない。手動対応(ManualAction)と呼んでいる

googleの不自然リンク対応には2種類存在。

→「手動対応(ManualAction)」と「アルゴリズミック

手動対応された場合はgoogleに対する再審査申請が必要

アルゴリズミックの場合はアルゴリズムでの処理のため再審査は効かない

■リンク削除ツール

用意する予定がある

■有料リンク

googleは対策をし続けている

→今後はいつかは効かなくなるということを実施しているところは意識しないといけないだろう

■アフィリエイトのnofollow

googleはアフィリエイトをきちんと認識しているので、あえてはつけなくてもよい

気になるのであればつけておくことが無難

■直帰率

googleはまだそこまでは見ていない

GAについてもgoogleスパムチームとの連携はしてない

■googleの方針

(1)人を惹きつけるコンテンツを作る

(2)サイトに訪問したいと思わせる

→なので、「それっぽく」見せるはダメ。「本物志向」でないといけない。

 

Yahoo!検索で「ナビゲーショナルクエリ」に対して検索画面がリッチに!

Yahoo検索に新しいナビゲーション機能が追加されました。

「ナビゲーショナルクエリ」に対して、検索結果をリッチにするというものです。

Yahoo!検索に新しい検索ナビゲーション機能を追加しました! – Yahoo!検索 スタッフブログ.

 

これで、ブランドキーワード強化合戦が始まりそうな予感。

TVCMとかへもちょっとだけお金が流れるかもね。

googleの画像検索が面白い。

googleが画像で検索を開始した。
やってみると非常に面白い。
今までにない感覚だ。

Google · 画像で検索
http://www.google.com/insidesearch/searchbyimage.html

しかし、アップされた画像はgoogleの中でどう扱われているのだろう?
アーカイブされてるのだろうか?