Googleの意味解析能力の向上により、サイトの細分化が進む?

Googleの意味解析能力が向上しているそうだ。

Googleの意味解析能力の向上によってライティング能力がますます重要になる | 海外SEO情報ブログ.

上記記事によると、

  • 検索キーワード(キーフレーズ)に入っているキーワードの同意語しかないページが非常に上位に表示される。
  • 検索結果のページタイトルが、もともとのtitleタグではなく、関連するキーワードに書き換えられる。
  • 関連用語として、検索ボックスに入力した単語に単純に基づくというよりも意味的に同じ言葉を含むキーワードが提示される。

だそうだ。

今後は「1ページ1テーマ」を心がけて作っていく必要がある。

サイトについてもそうなのだろうか?複数テーマにわたって情報を展開しているサイトより、

1テーマに絞ったサイトの方が評価されやすいのか。

もしそうなら、サイトをどんどん刻んでいく動きが加速するだろうな。